ミナスチーズとは?

ミナスチーズはブラジルでもっともポピュラーなチーズのひとつです。手軽に家庭で作られること、とてもヘルシーで様々な料理にも使われていることもあり、ブラジル国民に親しまれています。代表的な料理ではポンデケージョの材料として使用されているほか、朝食のパンにはさんだり、サラダと一緒に食べたり、また、焼きチーズにしてもとてもおいしいです。

ミナスという名前はミナスジェライス州が由来です。ミナスという言葉は 「鉱山」という意味ですが、その昔、ブラジルがポルトガルの植民地だった頃、ミナスジェライス州は鉱山がたくさんあることで知られていました。金をはじめ、ダイヤモンドやその他の鉱物が取れる場所であり、多くの人が働きに出る場所でした。鉱山に持ち運ぶ食べ物としてチーズは採用されていましたが、いつしかこのチーズがミナスチーズとして呼ばれるようになっていきました。ブラジルの各地域でそれぞれ特色のあるチーズは作られておりましたが、良質な牛乳から作られて、味の評判も良かったミナスのチーズは広く世間一般に知れ渡りました。今ではブラジル全土でこの白いチーズのことをミナスチーズと呼ぶようになりました。

チーズの食べ方について

パッケージを開けてそのまま切るだけでお召し上がりいただけます。また、ミナスチーズは焼きチーズにしていただいてもおいしいです。

【焼きチーズの作り方】

フライパンやホットプレートに油をひかずに弱火で焼き目が付く程度まで焼いてください。溶けてくっつくことがないのでバーベキューの網でも焼くことができます。

Vilmilk

〒370-0532 群馬県邑楽郡大泉町坂田3丁目10−11

月曜日~金曜日、午前10時〜午後8時
土曜日、休み
日曜日、休み

道順