ビルミルクについて

ビルミルク Vilmilk のはじまり
Vilmar de Souza Fariasは、1963年にブラジルの首都であるブラジリアに生まれました。 1992年に日本に来日。来日直後は言葉の問題はあったものの、大工の仕事をしていました。深い友情と同じように奮闘するたくさんのブラジル人と知り合ったことで、乗り越えることができました。毎日の日課として、朝の食事にいつもチーズを食べます。ブラジル人はチーズがないと何か物足りないと感じます。

ブラジルのチーズ製造の勉強をしたことがあったので、” colocar a mão na massa” 「自分の仕事として生かそう」と決心しました。当初は、家族や友人のためにチーズを作り、試行錯誤を繰り返しました。
彼のチーズの美味しさはすぐに噂で広まり、2002年には独立した工場を作りました。 妻との話のなかで、彼は大きなチーズの工場を持つという夢を打ちあけました。 妻は彼を最大限支え、そして節約もしました。工場を持つための貯金が貯まると機材をレンタルし、少しずつ設備も増やしていきました。最初の材料と工場に名付けられた名前は、”Queijaria Brasilia(ブラジリアチーズ製造所)”。(これは生まれ故郷であるブラジルを思う気持ちを表しています)。 そのすぐあとに居を構え、Vilmarは新しいレシピを用意しました。 キッチンカーに乗って、日本の市場や店の前に売りに出ようと考えました。
最初は富山県でチーズを作っていて、牛乳も富山産の生乳を使用していたため、チーズの名前を``富山チーズ´´と決めました。 そして彼の作った製品は富山県のスーパーや市場、イベントなどでも有名になり、Vilmarと彼の作ったチーズは地方のメディアにも取り上げられるようになりました。 2007年には、ミナスチーズ、クリームチーズとドゥルセ・デ・レチェ(クリームキャラメル)は、富山県高岡市の”お土産100品”の中に選ばれました。

需要は増えていきましたが、牛乳を仕入れている牧場には、Vilmarが求めるだけの量がありませんでした。 そこで新しい場所を求め、2012年8月に富山での活動を終わらせることにしました。
富山チーズから大泉ブラジリアンチーズへ Vilmik
いろいろ調べたのちに、群馬県に日本の中にある小さなブラジルとして有名な、”大泉ブラジリアンタウン”と出会うこととなりました。そしてそこから近くて多くの牛乳を供給できる松井牧場と出会いました。 その牧場はVilmarが求めるだけの量と質の牛乳が供給できました。彼は製品の品質に専念できるようになりました。 Vilmarは牛の授乳・飼育から牛乳の配合まで調べました。
Vilmarはこの調べた結果から 「囲いの中で解き放たれて飼育された牛は、閉じ込められている牛よりも、よりよい品質の牛乳をたくさん生み出すことができる。」 その理由から松井牧場を選んだと言いました。
 
松井さんと固く約束し、Vilmarは日本人の味覚に合うように、塩分を抑え、もっと口当たりを良くした、より日本人向けの新しいチーズを作りました。そのチーズは「ぐんままついチーズ」と名付けられました。
群馬へ移動し、2013年3月26日に保健所に営業所の登録をしました。そしてすぐに生産をはじめました。現在大泉ブラジリアンチーズとして営業しています。
2013年12月に新しいロゴマークととも商品をブランド化しました。サイトは、www.vilmilk.jp
現在はキッチンカーを個性的で可愛い牛の模様にし、週末は東京の青山ファーマスマーケットに出店しています。
 
ビルミルクはすべて手作りです。

群馬県太田市にある松井牧場で作られた生乳を100%使用し、丁寧に心を込め製造、熟成させたのが「ビルミルク」のチーズです。

熟成を待ち、パッケージングされ皆様の元へと出荷されます。これからも 「安心できる材料で健康で美味しいチーズを食卓に」「食べる人を幸せにしたい」 といった思いを込めてチーズを作っていきます。 「ビルミルク・チーズ」を宜しくお願いします。

ビルミルクチーズ工房
〒370-0532
群馬県邑楽郡大泉町坂田3-10-11
TEL 0276-55-5109
FAX 0276-55-5376

PROFILE

VILMAR DE SOUZA FARIAS
ビルマル デ ソウザ ファリアス

1963年生まれ
ブラジル・ブラジリア 出身
1992年来日
2002年に富山県にてチーズを作りはじめる。
2013年に群馬県大泉町へ移る。
現在に至る。
 
免許等の表示

乳製品製造の許可について

群馬県指令館保 第 006114-00000031号

邑楽郡大泉町坂田3-10-11
ファリアス ビルマル デ ソウザ

乳製品製造業
屋号 大泉ブラジリアンチーズ
 
上毛新聞で紹介されました!